停電

標準

地震があった3月11日、5時間の停電を生まれて初めて経験しました。

それから何度か計画停電による停電を体験しました。

昼間の停電ではそれほど困ることはありませんが、暗くなってからの停電は不自由です。外も真っ暗になってしまうので、何も見えなくなります。そこで、ろうそくを使うことになりました。

台所へも、お手洗いへも、洗面所へも持ち手の付いたろうそくを持って動きます。テレビもパソコンも使えないので、ろうそくの灯りで本を読んだり、書き物をしたりして時間を過ごします。どんどん寒くなるので、湯たんぽを抱いて、毛布を腰に巻いて、、、そして3時間ほど経つと、突然、一気に電気が付きます。電気の便利さを実感する瞬間です。

被災地ではもっともっと寒さと不自由さに苦労をされているんだな、と考えざるを得ません。夏にも大規模な計画停電が行われるそうですが、自分にも出来る最大の節電が停電だと思うので、協力していきたいと思います。

今年のわたしたち夫婦の結婚記念日(3/20)のプレゼントは、大きなろうそくになりました。

3月

標準

DSC_06523月、早くも後半です。この間クリスマスだったのになあ、、、なんて思ってしまいます。

3月といえば年度末。卒業や新学年にむけての準備が始まります。

勤めている幼稚園、音楽教室でも、この一年間の集大成となる行事がありました。幼稚園では音楽会が、音楽教室内ではコンサートと銘打った試験がありました。

幼稚園の音楽会は、それぞれのクラスが、一年間の成長の成果を歌や合奏や劇などで発表します。年長のふたつのクラスが、ヴァイオリンの発表もしました。一年間だけのお付き合いの園児たちの最後の姿だと思うと、毎回、ホッとしつつも寂しい気がします。こちらは、とにかくみんなで楽しく一緒に演奏できれば良いので気持ちが楽なのですが、音楽教室の試験の方はそうはいきません!

試験は、それぞれの努力の結果が見事に表れます。(良くも悪くも、、、)

単なる発表会ではなく試験なので、競争もあり、尋常ではない緊張感の中で演奏をすることになります。小さい子どもにそんなことが必要なのだろうか?とお考えになる方もいらっしゃいます。確かに楽しく楽しく、どんな演奏をしようがおかまいなしで、拍手をもらってお花をもらって、、、という発表会も良いと思います。でも少し厳しい環境の中で、自分の外面も内面もさらけ出さなくてはいけない環境から得られる自信は、人生の財産になると思います。ただし、逆に、挫折感を味わう体験になってしまうこともあるため、教える側はそんなことにならないように必死になります。生徒さんはそれぞれ違う人間なので、マニュアルはありませんし、予測不可能な事態が起こります。順調に進んできたのに、ある時に変なクセを突然つけてきたり、暗譜が出来なくて負のスパイラルに入ったり、、、。ど〜したの〜!?と叫びたくなるようなことがあるのです。それを微調整しながら、やる気を失わない程度に叱咤激励して。。。先生恐いって思ってるだろうな、と思いながら。。。

いつも本番を聴きながら思うのです。今の演奏は2〜3ヶ月前の実力だな、と。昨日出来たから、今日の試験でも出来るわけではないのです。頭で理解して体にしみ込むまでには、時間がかかるのです。つまり、直前のお尻に火がついてからの練習ではなく、なんでもない毎日のコツコツ努力が大事なのです。地道にしてきたボウイングの練習、音階、練習曲、それらが集大成して本番に演奏できるのですね。

でも、どんな演奏であれ、終わった後は健闘を称えます。大勢の人の前で演奏できたことが、まずはそれだけで素晴らしいことなのですから!

音楽を勉強して、人の前に立って自分のことを発表する体験をしてきた人にとって、消しゴムで何度でも消して書き直せる試験はなんと有り難いことか!!中学や高校、大学の受験に挑もうとしている生徒さんたちには、きっと、この緊張の体験が生かされると思います。楽器を学ぶことは、単に演奏することにとどまらず、沢山のことを知らず知らずに学ぶことになるのですね。

試験を通して、生徒さんそれぞれの課題が見えました。春休みの間に、個々の作戦を練っています。上手く演奏させるのがわたしの仕事です。弾けなければ楽しくなんてありませんよね。4月から、それぞれの作戦を実行に移そうとわくわくしています。わたしも日々勉強です。

震災

標準

東北関東大震災から10日が過ぎました。 被災された皆様に、心から、お見舞い申し上げます。

関東では、だんだんと落ち着いてきましたが、まだまだ地震があったり、停電があったりの毎日です。どうぞ皆様、気をつけてお過ごしください。

私の家では、明日からまた、日に1〜2回の停電が始まると思います。信号機が付かなかったり、月明かりしかなくなることもあるので、いらっしゃる時に不安がある時は遠慮なくお休みくださいね。

震災と原発の故障の影響で、勤めている幼稚園では卒園式が中止になりました。きっと、同じような環境の幼稚園や学校がたくさんあると思います。でも、卒園や卒業、進級がおめでたいことに変わりはありません。それぞれに、区切りの春を楽しんでくださいね。

わたしは、節電と節約を心がける、見直しの春を過ごしたいと思います。

空気清浄機

標準

DSC_0315花粉症のわたしのために、母が空気清浄機をプレゼントしてくれました。

花粉もウィルスも取って清浄し、さらに加湿もできる優れもので、とても重宝しています。

家にレッスンにいらっしゃる生徒さんの中にも、花粉症の方がいらっしゃるので、快適にレッスンするためにもおおいに役立ってくれそうです。

今年は大量の花粉が飛ぶのだとか。。。でも、レッスン室は快適です。安心してレッスンにいらっしゃってくださいね♪

明けましておめでとうございます

標準

DSC_07882011年が始まりました。

一晩明けただけなのに、気持ちが新しくなり、まだ何もしていないのに充実した気持ちになるのは不思議です。

またあっという間に過ぎてゆく一年になる予感がします。なるべく中身の濃い日々を重ねていきたいです。忙しい忙しい、、、と追い立てられるばかりではなくて、しっかりと砂を掴むように過ごす時間も沢山持ちたいと思います。

まずは、今月24日に開く演奏会にむけて、準備をすることから始めます。目標があることは、幸せなことだと心から感じます。練習をする時間は、自分と向かい合う時間です。見たくない自分から目をそらさずに、限られた時間の中でなんとかする作業。。。これを繰り返して、本番の時をむかえる。。。不完全な自分をまた痛感して、また目標にむかって進む。。。終わりのない繰り返しですが、これほどの贅沢はないと思います。

生徒さんたちのお手伝いを続けるためにも、わたしが目標をなくすわけにはいかないな、と思っています。苦しい感覚はすぐ忘れてしまいます。そこから遠ざかることはとても楽なことです。でも、もしそれをわたしが忘れたら、生徒さんの苦しさや悩みに鈍感になってしまいそうな気がするのです。高いところから見下ろすように教えることは危険です。先生という立場だけど、みんなと同じ努力をしていたいと思います。

写真は新宿のパークハイアット東京の41階にあるラウンジです。毎年、ふたりでここの景色を楽しむのがお正月の楽しみです。ケーキとお茶をいただきながら、の〜んびりしました。残念ながら富士山は見えませんでしたが、完成間近のスカイツリーや、遠くの山々が見えました。なんだかでっかい気持ちになりました。

2010年

標準

DSC_0048今年もあと二日です。

ついこの間、お雑煮を食べたような気がします。。。

あっという間だったけれど、確実に365日過ごしたから今があるわけで、それを思うと時間の大切さを痛感します。思い返してみれば、確かに同じ日は一日もなくて、毎日いろいろなことがありました。

生徒さんたちとの新しい出会い、ホームページを開設したこと、トリオを結成できたこと、、、今年は素敵な出会いがたくさんありました。感謝です。

長い間関わらせていただいている生徒さんたちの成長も嬉しいことです。それぞれのペースで努力をする姿から、わたしの方が教えられることが多く、刺激をもらっています。ありがとうございます。

演奏のお仕事は、今年も多くの仲間や先輩から、演奏をするチャンスをいただき、自分の足りない部分と向き合いながらお仕事をさせていただきました。素晴らしい技術と音楽を持った音楽家と同じ時間を過ごさせていただくことは、有り難く感謝なことです。声をかけていただけるように、これからも日々努力です!!

自己表現としての演奏は、栄ソリスティのバレンタインコンサート、保育園での各月で行うコンサート、教会でのコンサートなど、練習をさぼる間もなく次々に本番がやってくる、という大変だけど、有りがた〜い環境が与えられました。今年は自分でプログラムを作り、時にはお話をしながら演奏をするという機会を多く体験したので、昨年よりも鍛えられたのではないか、、、と思っております。共演してくださったピアニストの皆様にはただただ感謝です。

加藤家は、今年も仲良く平和に毎日が過ごせました。旅行に行ったり、遊びに行ったりといった楽しいこともあったし、これからの家族の未来像についてつっこんだ話し合いをすることで、お互いに考えていることを理解することができたり、お互いの健康、家族の健康について考えさせられる体験をしたり、いろいろなことがありました。よくおしゃべりをした一年でした。

毎日朝早くから夜遅くまで仕事をしているのに、休みの日には、ホームページを作ってくれて、写真を撮って編集して、わたしの愚痴や悩みには温かい心で優しいアドバイスをくれる夫に、本当に感謝しています。最近は、会ったことのない生徒さんの成長まで気にして、把握していてくれるので、驚きます。今年も一年、ありがとうございました。

写真のお花は、シンビジュームです。今年出会った、素敵な人がプレゼントしてくださいました。優しいピンク色の花が太陽の光の中でニコニコ笑っているようです。大切に育てます。ありがとうございます。

新しい年が、皆様にとって有意義な年となりますように祈っています。

この一年の感謝を込めて。。。

キンモクセイが咲きました

標準

10月に入りました。

この季節になるといろいろな所から良い香りがしてきます。キンモクセイです。

甘くて、ほわっとした良い香り。。。

我が家の庭にも2本、キンモクセイの木があります。まだ、植えてから2年半ほどなので、幹も細くて、枝も細くて、葉も少なくて、ヒヨヒヨなのですが、ささやかに花を咲かせて良い香りを放っています。昨年初めて花が咲きました。

我が家の歴史は、庭や家と同じなので、これからどんな風に変化していくのか楽しみです。